ランキン good

コストコ、スタバ、コーヒー、100均など生活や身近な話題で気になったものを勝手にランキングして紹介します!

健康

あなたのからだの不調は栄養不足かもランキング

投稿日:

ちゃんと寝ているのに疲れが取れない、太りやすいのは体質のせいだから…と諦めているあなた!もしかしたら、栄養バランスが偏っているせいかもしれません。

 そもそもカラダに必要な栄養素ってなに?

 栄養素って、どんなはたらきがあるの?

 私のカラダの疲れに必要な栄養素ってなに?

お悩み症状別に必要な栄養素をランキングで紹介します!

たんぱく質:痩せやすいからだを作る 

◆こんな症状があったらたんぱく質不足かも・・・

太りやすい
疲れやすい

たんぱく質は、筋肉や皮膚、血液など体の各器官をつくる材料になる栄養素。約20種類のアミノ酸のさまざまな組み合わせでできています。

肉、魚、卵などに含まれる動物性たんぱく質は、大豆などに含まれる植物性たんぱく質に比べ、体内で合成できない必須アミノ酸のバランスが良いんです。

代謝を促す酵素をつくり、筋肉の材料となるので、やせやすい体を作るのに必須の栄養素!

◆成人女性の必要量

1日あたり50g

◆おすすめ食材

納豆、ヨーグルト

私も、朝はヨーグルト、夜は納豆と豆腐を欠かさず食べてます。ヨーグルトや納豆は、たんぱく質を補うとともに、発酵食品なので腸内の善玉菌も増やす、一石二鳥な食材ですね!

スポンサードリンク

食物繊維:食べ過ぎを抑える 

◆こんな症状があったら食物繊維不足かも・・・

便秘気味
肌荒れしやすい
太りやすい

人の消化酵素で消化しにくい食べ物の成分が食物繊維です。主に野菜や海藻、穀類などに含まれ、水に溶けやすい水溶性食物繊維と、水に溶けにくい不溶性食物繊維があります。

水溶性食物繊維は、糖質の消化・吸収の速度を緩やかにし、血糖値の上昇を抑えます。不溶性食物繊維は、胃や腸で水分を吸収して膨張するため、腹持ちがよくなり、便のかさを増して便通を促します。

◆成人女性の必要量

1日あたり18g以上

◆おすすめ食材

きのこ類、納豆

きのこ類は切って冷凍しておくと、おみそ汁などに入れられるので便利ですよ。冷凍すると火が通りやすくなるので、調理時間も短縮できます。納豆は食物繊維もとれる優秀食材!

スポンサードリンク

脂質:美肌にかかせない 

◆こんな症状があったら脂質不足かも・・・

肌がカサカサ
食べてもすぐおなかがすく

ダイエットの敵!と思われがちな脂質は、たんぱく質、糖質と並ぶ3大栄養素として、体のエネルギー源になる大切な栄養素です。

糖質のエネルギーが1gあたり4kcalなのに対し、脂質は1gあたり9kcalと、エネルギー効率が高いのですが、消費されなかった分は脂肪として蓄えられます。だから脂を取り過ぎると太るんですね!

脂質は、体の機能をつくるホルモンの材料になるほか、脂溶性ビタミンの吸収を助ける大切なはたらきがあります。たんぱく質とともに細胞膜をつくるので、肌や髪のハリ、ツヤを保つ役割もあります。

◆成人女性の必要量

1日あたり48.6g

◆おすすめ食材

チアシードオイル、アマニ油などのオメガ3たっぷりのオイル、

刺身、焼き鮭

油の効果はこちらの記事も参考にどうぞ♪

カラダにいいことずくめオメガ3がたっぷりなおすすめオイル

糖質:脳をはたらかせる

こんな症状があったら糖質不足かも・・・

疲れやすい
イライラしやすい

ダイエットのもう一つの敵、糖質は、炭水化物から食物繊維を除いたものです。栄養素のうち、摂取すると最も早くエネルギーに変わります。

体内に入ると腸内でブドウ糖に分解され、血管に入って全身を巡り、脳の大きなエネルギー源となります。

ただし、糖質を取りすぎると、血中のブドウ糖の量が多い「血糖値が高い」状態になり、エネルギーとして使われなかった糖質が、中性脂肪となって蓄えられてしまうんです。これがダイエットの敵と言われる理由ですね。

◆成人女性の必要量

1日あたり263g

 

私、丼やパスタが大好きなんです。でも、丼やパスタは糖質の割合が多いので、なるべく肉や魚を主菜に食べるようにしています。

肉や魚は、糖質の代謝を促すビタミンB1も取れるので、外食するときは、肉や魚をメインにした定食がいいんだって!

それから、空腹の時間が長いと次の食事で血糖値が急上昇して、摂取した糖質が脂肪に変わりやすくなるんだそう。(お腹がすき過ぎると、かえって食べ過ぎたりもしますよね・・・)

なので、夜遅い時間に夜ごはんを食べる日は、夕方に間食として適度に血糖値を上げておくと、太りにくくなるそうです!間食は、甘いお菓子ではなく、血糖値の上昇が比較的ゆるやかなおにぎりがおすすめです。

スポンサードリンク

-健康

執筆者:

おすすめトピック

関連記事

一生太らない食べ方があった!超簡単なたった3つのルール

ダイエットするときは、ケーキを我慢する、揚げ物は食べない、野菜を多めに食べてお肉は少なめに・・・など、食べ物の種類と量を気にしますよね。実はそれだけでなく、食べる「順番」と「時間」も大事だということが …

緑野菜とハーブでデトックス おすすめ野菜ランキング

季節の変わり目には、だるさや頭痛、便秘、胃もたれを感じたりしませんか? 漢方では、気候の変化に加えて、食生活の乱れや運動不足などによって、気(体内にエネルギーを巡らせる原動力)や血(けつ:体内をめぐる …

カラダの中から若返る オトナ女子のための老けない野菜

あなたは1日に野菜をどれくらい食べていますか? 野菜の1日の摂取目標量は350gと言われています。野菜には、若く健康でいるための抗酸化ビタミンやミネラルが含まれていて、特に食物繊維は、ほぼ野菜からしか …

ヨーグルトで美肌とやせ体質をゲット 嬉しい効果ランキング

家でヨーグルトが作れる「ヨーグルトメーカー」が大ヒットしたり、スーパーやコンビニにはたくさんのヨーグルトが並んでいますよね。ヨーグルトは、わたしたちの生活に欠かせないアイテムになっていますね。あなたは …

夏の疲れやだるさの原因はこんなことだったランキング

突然ですが私、はやくも夏バテしております・・・梅雨明け前から、毎日「疲れた」「だるい」が口癖になっております。。。 スポンサードリンク はぁ・・・この疲れっていったいなんなんでしょう。 単に暑いせい? …