ランキン good

コストコ、スタバ、コーヒー、100均など生活や身近な話題で気になったものを勝手にランキングして紹介します!

健康

夏の疲れやだるさの原因はこんなことだったランキング

投稿日:

突然ですが私、はやくも夏バテしております・・・梅雨明け前から、毎日「疲れた」「だるい」が口癖になっております。。。

はぁ・・・この疲れっていったいなんなんでしょう。

単に暑いせい?

それとも年齢のせい・・・?

ということで、今回は夏の疲れやだるさの原因はどこにあるのか、ランキングで紹介します。

スポンサードリンク

その前に・・・

そもそも「疲れ」ってどんな状態なの?

わたしたちが日常「体が疲れた」と口にするときは、実は「脳」が疲れた状態なんです。からだの疲れも精神的な疲れも、あらゆる疲労は脳の中にある自律神経が疲れることで起こるのです。

疲れがたまった結果、自律神経の機能が低下して、本来なら処理できるストレス要因にからだが対応しきれなくなった状態、これが「バテた」状態です。特に夏は疲れを悪化させる要因が多く、これが「夏バテ」につながります。

夏の疲れ(夏バテ)の3つの原因とは?

暑さ 

暑い夏でもからだが活動できるように、人には汗をかくしくみが備わっています。汗が蒸発するときに気化熱を奪うことで、からだの熱を外に放出して、一定の体温を保っています。この体温調節をつかさどっているのが自律神経です。

暑ければ暑いほど、自律神経ははたらかなければならず、暑い夏は自律神経の負担が大きくなってしまうせいで疲れてしまうのです。

寒暖差 

夏は、暑い屋外とクーラーのきいた涼しい室内を行ったり来たりしますよね。そのたびに、自律神経は急激な切り替えをくりかえして、交感神経・副交感神経のバランスを保っています

スポンサードリンク

このような急激な切り替えは、本来、からだに備わったシステムとしては想定外のこと。がんばってはたらいた自律神経は、結果的に疲れてしまうのです。

紫外線 

7月、8月は、1年のうちで最も紫外線量が多くなる時期です。この紫外線も疲れには大敵。紫外線が目から入ることによって、脳に刺激が伝わり、自律神経のうち交感神経が優位になりやすく、疲れやすくなってしまいます。

人を含めた動物は、交感神経を緩めてしまうと外敵に狙われる危険があるため、自律神経が疲れても、交感神経を緩めないようにできています。そのため交感神経が優位になり、さらに疲れを増してしまうんですね。

夏の疲れの解消にいちばん大事なことは?

夏の疲れの解消にいちばん大事なのは、質の良い睡眠を十分にとることなんです。質の良い睡眠によって、自律神経が正常な状態にリセットされるんですね。

暑さ、寒暖差、紫外線のせいで、夏は自律神経がはたらきすぎな状態になります。すると交感神経が優位になり、その状態が夜まで続き、副交感神経が優位になりにくくなります。交感神経が優位なままだと睡眠の質が落ちやすく、さらに睡眠のリズムをつくるのも自律神経なので、睡眠リズム自体も狂ってきます

そういえば、最近ちゃんと眠れていないような気が・・・夏こそ、自律神経をしっかり休ませるために、質の良い睡眠をとらないといけないんですね!

◆こちらもご参考にどうぞ♪

質のよい睡眠のための睡眠環境の整え方

スポンサードリンク

-健康

執筆者:

おすすめトピック

関連記事

アンチエイジングもイライラもカラダの悩みは油で解決

スポンサードリンク 毎日の食事に必ずといってもいいぐらい使われている油、最近はスーパーでもいろいろな油を買えるようになりましたね。でも、たくさんの種類があって、何を選んでいいか、正直迷ってしまいますよ …

認知症と物忘れの違い 認知症の原因となる病気とは

40代以上の方なら、こんな経験、一度や二度はあるのでは?  「偶然昔の知り合いにばったり会ったけど、名前が思い出せなくて焦った!」 スポンサードリンク  「そういえば最近物忘れが多くなった気がする」 …

コーヒーを飲むと甘いお菓子を食べ過ぎる!?驚きのカフェイン効果

コーヒーは体に悪いと考えられていたのは今は昔、最近はコーヒーは肝機能に良いとか、糖尿病の予防に繋がるという健康効果がわかってきて、コーヒーダイエットなんていうものもありますよね。 私ランもコーヒーが好 …

むくみ解消 今すぐできる水分バランスの整え方ランキング

梅雨の季節から暑い夏、そして涼しくなる秋にかけて、なんとなくからだが重かったり、脚がむくんだりしませんか? スポンサードリンク もしかしたら、それはからだの水分バランスの乱れが原因のひとつかもしれませ …

カラダの中から若返る オトナ女子のための老けない野菜

あなたは1日に野菜をどれくらい食べていますか? 野菜の1日の摂取目標量は350gと言われています。野菜には、若く健康でいるための抗酸化ビタミンやミネラルが含まれていて、特に食物繊維は、ほぼ野菜からしか …