ランキン good

コストコ、スタバ、コーヒー、100均など生活や身近な話題で気になったものを勝手にランキングして紹介します!

健康

質のよい睡眠のための睡眠環境の整え方

投稿日:2017年7月2日 更新日:

私たちは起きている間、外からの刺激や、精神面でも常にストレスにさらされつづけています。そんなストレスから唯一解放される時間が夜の睡眠。睡眠は、健康と美容に密接にかかわっています。寝不足が続いている間に風邪をひいてしまったり、肌あれがひどくなってしまった!なんて悲しい経験、ありますよね。

質の良い睡眠に直結するのが、メラトニンの分泌をサポートする21時以降の過ごし方です。この時間をどう過ごすか、どんな環境で眠るかによって、睡眠の質が変わってくるのです!

そこで今回は、質の良い睡眠のための睡眠環境の整え方をご紹介します。

スポンサードリンク

明るすぎる光は避ける

まず注意したいのが、体内時計をコントロールするです。部屋の照明は、眠る前には蛍光灯ではなく、白熱灯や暖色系LED、関節照明を使うのがおすすめ。

目がさえてしまうブルーライトも避けたほうがよいので、眠る間際のPCやスマホも控えたほうがいいですね。明るいコンビニ行くのも避けましょう。

寝室環境にもポイントあり

熟睡の鍵を握るのが寝室環境です。熱すぎず寒すぎない(←これがなか難しいのですが)温度と湿度にするのが質のよい睡眠には大切です。個人差はありますが一般的には、夏は26~27℃、冬は15~16℃、湿度は45~55%ぐらいが快適温度・湿度と言われています。

寝室は、真っ暗だと不安やストレスになるので、月明かり程度の光がかすかに漏れるぐらいがベストな明るさです。騒音も眠りを妨げる要因となり、小鳥のさえずりや水のせせらぎなどの自然音は、脳をリラックスさせる効果があります。

スポンサードリンク

自分のからだに合った寝具を

朝起きた時に、疲れがとれない、肩や首や腰が重いと感じるなら、寝具がからだに合っていない可能性があります。女性は筋肉が少なくて柔らかいので、仰向け体勢になると、尾てい骨の部分が布団やマットにあたりやすく、硬すぎる布団やマットでは、痛みを感じて横向きに寝る傾向があります。

それが肩や腰の負担になって、睡眠の質を悪くしがちなんですね。自分に合う敷布団・マットレスに加え、枕とのバランスでも寝姿勢圧が変わってくるので、気になる方は、寝姿勢圧を測定してみるといいですよ。

さらに、体と布団の間の蒸れを軽減し、うっ血を避けて体液の流れを妨げないようスムーズに寝返りが打てることも大事なポイントです。重い掛け布団では、体表面の毛細血管を圧迫し、寝返りにも力が必要になってしまいます。そこで、軽いうえにカラダにフィットし、体と布団の間にすき間をつくらない羽毛の掛け布団が理想となります。

睡眠環境を整えて、質の良い睡眠を

人間は人生の3分の1(現代人は4分の1!?)は眠っていて、睡眠にはまだ解明されていないたくさんの効果があると言われています。

健康に生きていくためには、睡眠をないがしろにするのではなく、大事なものと考えなくちゃいけないな~とランは思いました。まずは、ベッドでスマホをいじるのを禁止したいと思います(笑)

スポンサードリンク

-健康

執筆者:

おすすめトピック

関連記事

糖質制限に向いてる果物は?柿の栄養成分は?高カロリー?

少し肌寒くなってくると、お店にも並ぶ柿。秋の代表的な果物の一つですよね。 子どもの頃はあまり好きではなかったのですが、年を重ねるにつれ、そのおいしさに目覚めてしまい、秋になると食べるのが楽しみになって …

認知症と物忘れの違い 認知症の原因となる病気とは

40代以上の方なら、こんな経験、一度や二度はあるのでは?  「偶然昔の知り合いにばったり会ったけど、名前が思い出せなくて焦った!」 スポンサードリンク  「そういえば最近物忘れが多くなった気がする」 …

ハイレジダイエット「スーパー大麦バーリーマックス」おすすめ6選

あなたはハイレジって聞いたことありますか? 12月24日の「がっちりマンデー」でも紹介された話題のキーワード。 「ハイレジ」とは「レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)」を多く含んでいるという意味で …

夏の疲れやだるさの原因はこんなことだったランキング

突然ですが私、はやくも夏バテしております・・・梅雨明け前から、毎日「疲れた」「だるい」が口癖になっております。。。 スポンサードリンク はぁ・・・この疲れっていったいなんなんでしょう。 単に暑いせい? …

アイスクリームでダイエット!?食べてOKな理由とアイスの選び方

あなたはアイスクリームが好きですか? ランはアイスクリーム大好き!夏はほぼ毎日食べてます。 スポンサードリンク 実はアイスクリームが好きなのは私だけでなく、アイスクリームの売り上げは年々増えていて、こ …