ランキン good

コストコ、スタバ、コーヒー、100均など生活や身近な話題で気になったものを勝手にランキングして紹介します!

コストコ

コストコのレッドグレープフルーツ売り切れ寸前に購入!食べた感想と残念ポイント

更新日:

 

コストコで人気がありすぎていつも売り切れている幻の商品とも言うべき「レッドグレープフルーツ シラップ(シロップ)づけ」を購入しました。

私が購入した日も、レッドグレープフルーツの箱の山がみるみる低くなっていくのを見たので、その人気は本当だったようです。

実際に食べてみたら、その美味しさにビックリ!

それに、グレープフルーツを剥く面倒臭さもないので、売り切れるほど人気があるのは納得でした。

そこでこのページでは、レッドグレープフルーツ シラップづけ(ルビーレッドシラップづけ)について、どんな商品なのか、実際に食べた正直な感想、糖質やカロリー、どこの売り場で買えるのかをご紹介します。

 

スポンサードリンク

コストコのレッドグレープフルーツシラップ漬けはどんな商品?

コストコ レッドグレープフルーツ

レッドグレープフルーツ シラップづけ」は、コストコのオリジナルプライベートブランドのカークランド・シグニチャーの商品です。

「シラップ」とは「シロップ」のことですね。

皮を剥いたルビーレッドグレープフルーツの果肉が、シロップ漬けされてカップに入っています。

 

段ボールに12カップ入って、値段は1,598円です。

1カップあたりは133円ですね。

 

段ボールを開けてみると、こんな感じにカップがギッシリ入っていました。

 

1カップは227gあり、持ってみると割と重みを感じました。

この重量感で1カップ133円なら、お得感はありますね。

コストコ ルービーレッドシラップづけ

ルビーレッドグレープフルーツのピンク色がきれいです。

 

コストコのルビーレッドシラップづけを食べた感想

早速グレープフルーツを食べてみました。

一言で表すなら、めちゃくちゃ美味しかったですね!

当たり前過ぎる感想で申し訳ないのですが、本当に美味しいものって「おいしい」しか言えなかったりしません!?笑

 

シロップ漬けなのに人工的な甘味は感じず、グレープフルーツの自然な甘味や酸味、独特の苦味も残っていて、シラップづけだということを忘れるほどでした。

缶詰のミカンのような薬品臭もなく、剥きたてのグレープフルーツという感じなんですよ~

このフレッシュ感が良いのです。

 

シロップは、甘ったるさはあまり感じません。

グレープフルーツを漬けている間に甘味が薄くなったのかも!?

シロップのカロリーや糖質が気になったので最初は捨ててしまったのですが、カップごとゼリーにしたらすごくおいしそうです。

2回目に食べた時はシロップも飲んでみたのですが、全然甘ったるくないので、捨てたことを後悔しました・笑。

 

グレープフルーツは、食べるのがちょっと面倒ですよね。

普通は、グレープフルーツを半分にカットしてスプーンで食べるので、上の写真のように果肉をごっそり食べることはまずありません。

予め、ひと房ずつ皮を剥いて取り出しておけばいいのですが、それもやっぱり面倒臭い…しかも手がべちゃべちゃになりますし・笑

でも、このレッドグレープフルーツなら、カップの蓋を開けるだけでグレープフルーツ果肉をバクバク食べられてしまうんですよ~

ものぐさな私には夢のような商品!

人気がある理由がわかったような気がします。

 

コストコのレッドグレープフルーツの糖質やカロリーは?

実は私は商品説明をよく読まずに、剥いたグレープフルーツ果肉をそのままパックした商品だと勘違いして買ったんです(汗)

だから、箱を開けた時は「あれ?シロップに漬かっている!!」とちょっとビックリしたという。。

 

最近体重も増えてきたし、うちの旦那さんは血糖値が高めなのでなるべく糖質を抑えたいのです。

それで、フルーツも食べ過ぎないように気を付けているんです。

フルーツは栄養もありますけど、糖質も高いものがありますからね…

フルーツの糖質が気になったら、ぜひこちらの記事もチェックしてみてください。

糖質の少ない果物は?糖質制限中でも食べていいフルーツランキング

 

で、このレッドグレープフルーツの糖質は、残念ながら記載はありませんでした。

代わりに炭水化物量の記載がありました。1カップ(227g)あたりの炭水化物量は26gです。

これにはシロップの分も含まれるので、シロップを飲まなければもっと少ないですね。

グレープフルーツのみであれば、1カップに入っているグレープフルーツ(115g)相当の糖質は11gです。

シロップに漬けられているので、生のグレープフルーツよりは少し糖質が多いと考えられますが、他のおやつを食べることを考えればかなり少ないですね。

 

ちなみにカロリーは、1カップ(シロップ込み)126kcalです。

1カップに入っているグレープフルーツ(115g)のみのカロリーは44kcalです。

ただし、これは生のグレープフルーツの場合ですので、シロップ分が少し加わりますね。

 

コストコのレッドグレープフルーツの残念なところ

おいしいし、グレープフルーツを剥く手間が省けて、カロリーも糖質もそれほど高くなく、コスパも悪くない。

コストコのレッドグレープフルーツって最高!と言いたいところですが、唯一残念なところと言ってもいいのが、冷蔵保存が必要だということです。

常温で放置すると容器が破裂することがあるので、必ず冷蔵で保管するようにと注意書きがあります。

「シロップ漬けなので、常温でもいいのかな?」と思ったのですが、冷蔵で、しかも4℃以下と書かれているんですよね。

12カップも入っているので、結構冷蔵庫の場所を取ってしまうのが残念なところです。

まぁ、容器にもなるべくコストをかけないようにしているのかもしれませんが…

ちなみに賞味期限は、購入日から約5か月後でした。

 

スポンサードリンク

コストコのレッドグレープフルーツの売り場は?通販でも買える?

レッドグレープフルーツは要冷蔵商品なので、コストコでは冷蔵コーナーに置いてあります。

私が通っている入間倉庫店の場合は、冷蔵野菜室の隣のヨーグルトが置いてある冷蔵部屋に箱が積まれていました。

時期によって置く場所が変わる可能性はありますが、要冷蔵商品が置いてある場所をチェックしてみてくださいね。

 

すぐに売り切れてしまう大人気商品なので「コストコオンラインで買えればいいのに…」と思いますよね。

調べてみたところ、要冷蔵だからなのか、残念ながらコストコオンラインでの取り扱いはありませんでした。

 

しかし、Amazonや楽天市場では取り扱いがありましたよ!

コストコに行ったら売り切れて買えなかった…なんて時には助かりますね。

コストコのレッドグレープフルーツは売り切れ必至の人気商品!あったらラッキー!

ということで、コストコのレッドグレープフルーツ(ルビーレッド)シラップづけを食べてみて、売り切れることが多い人気の理由がわかりました。

実は、この記事を書いた一週間後にまたコストコに行ったのですが、なんと売り切れていたんです。

もし見つけたらラッキーかも!?

 

特に、夏は酸味のあるグレープフルーツが一段とおいしいですよね。

カップの蓋を剥がすだけで、すぐに冷え冷えのジューシーなグレープフルーツが食べられるなんて、本当に幸せを感じます。

このグレープフルーツはリピ買い決定です!(売り切れていなければ…)

他にも私がリピ買いしているお気に入りの食べ物や日用品をランキングで紹介しています。よろしければチェックしてみてくださいね!

【食べ物・調味料】コストコで買って良かったおすすめ商品ランキング

【食べ物以外の日用品】コストコ日用品のおすすめランキング セール情報もあるよ!

スポンサードリンク

-コストコ

執筆者:

おすすめトピックと広告

関連記事

コストコのパスタ ガロファロとバリラどっちが買い?値段・量・味を徹底比較

コストコはパスタもお得に買えるので、パスタ大好きな私はパスタはコストコで買うようにしています。 とはいえ、私が通っている入間倉庫店は、それほどパスタの種類は豊富ではないので、スパゲッティーならガロファ …

コストコの暖房器具|ストーブ ヒーター バルミューダ加湿器もあるよ!

  コストコにはヒーターや加湿器もシーズンになると続々ラインナップしていきます。 ファンヒーターは、なんと8月には店頭に並ぶんですね…早っ! 人気のバルミューダやSiroca(シロカ)の加湿 …

コストコ新商品もち麦ごはんが想像以上においしい!値段や炊き方も紹介

  最近コストコで購入してハマっているのが「もち麦」です! コストコで買った巨大ティラミスやアップルシュトルーデルを食べ過ぎたせいか(!?)、体重増加が気になるきょうこの頃・・・ もち麦は、 …

コストコ台湾まぜそば

コストコの台湾風まぜそばは辛くてしょっぱい!正直にレビューします

コストコで人気の「台湾風まぜそばキット」を買ってみました。 テレビやネットで取り上げられることも多い人気商品ですし、我が家は麺が大好き! ずっと気になっていたので、やっとゲットして、ワクワクしながら食 …

コストコ日用品のおすすめ2020最新ランキング セール情報も!

  コストコは、ディナーロールやプルコギなどの食料品が人気ですが、実は洗剤などの日用品がとっても安く手に入るんです。 食料品を買うと大量なので食べきれなかったり、冷凍保存するのに実は手間がか …